中国:5月の鉄鋼輸出が増加、日米の自制要求を無視

  • 中国は5月に942万トンの鉄鋼を輸出-税関総署
  • 生産増や東南アジアなどの建材需要で輸出は高水準を維持とウェイ氏

中国の鉄鋼輸出が5月に増加した。国内価格の上昇により生産が増えたためで、鉄鋼輸出の抑制と過剰生産能力の削減を求める海外からの要求を無視する形となっている。中国は世界の鉄鋼供給の約半分を占める。

  税関総署が8日発表した5月のデータによると、中国の鉄鋼輸出は942万トン。前月比で3.7%増、前年同月比2.3%増えた。今年1-5月の輸出は過去最大の4630万トンと前年同期比6.4%増となった。価格が最大56%上昇したことを受けて生産が4月に日量ベースで過去最高水準まで増加、輸出が押し上げられた。

  マイスチール・リサーチのアナリスト、ウェイ・インスォン氏は5月の統計発表後、上海から電話取材に応じ、「生産の増加に加え、東南アジアやアフリカなどの建材需要の拡大もあり、中国の輸出は高水準を維持するだろう」と分析した。

  安倍晋三首相は先月、中国の過剰供給への対処は十分でなく、政府支援が市場をゆがめていると指摘。ルー米財務長官も今週、中国はまだ過剰生産能力への対応策を履行していないと述べた。

原題:China Steel Exports Rise, Defying Japan, U.S. Call for Curbs (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE