アップル、台湾で米ドル建て30年債を起債-1500億円相当

米アップルは台湾で米ドル建て債13億8000万ドル(約1500億円)を起債した。期間は30年で表面利率(クーポン)は4.15%。

  カナダの保険会社マニュライフも10億米ドルの30年債(表面利率4.7%)を起債した。2014年に規制緩和があった台湾では、生命保険会社の外貨建て債投資がやりやすくなっている。

原題:Apple Raises $1.4 Billion in Taiwan on Larger Insurer Appetite(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE