Brexitは「残留」賭け金73%、大口934万円も-ブックメーカー

英ブックメーカー(賭け屋)ウィリアム・ヒ ルは、英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)の賛否を問う国民 投票をめぐり、1人のギャンブラーが「残留」に6万ポンド(約934万 円)を賭けたことを明らかにした。Brexitの賭けでは残留に大金 が集中しているが、さらに大口の賭け金が投じられた。

ウィリアム・ヒルが7日電子メールで配布した発表資料によれば、 英国の残留が23日の投票で決まった場合、イングランド北部リーズから 賭けを行ったこの勝負師は2万4000ポンドを獲得する。Brexitの 賭けは「離脱」が70%余りを占めるが、全体の賭け金の73%が残留に投 じられている。

同社の広報担当グラハム・シャープ氏は「大金を賭ける勝負師は 『残留』、賭け金が比較的小さい顧客は『離脱』を圧倒的に支持してい る」と説明。同社によれば、2/5の予想オッズで残留に10万ポンドを投 じたロンドン在住の女性もおり、賭けが成功すれば14万ポンドが得られ る見通し。

最近の一部の世論調査でBrexit支持派のリードが伝えられて いるものの、ウィリアム・ヒルの予想オッズに基づく英国のEU残留確 率は73%となっている。

原題:Brexit High Rollers Bet on Remain as Bookie Takes $87,000 Wager(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE