人民元の相場形成メカニズム、透明性高まる-中国中銀研究局の馬駿氏

中国人民銀行(中央銀行)研究局の馬駿チーフエコノミストは、人民元相場形成メカニズムの透明性が高まっており、通貨バスケットに対する人民元レートは上昇と下落を繰り返す公算が大きいと指摘した。

  馬氏はブルーム-バーグ・ニュースに対し書面で、元相場形成メカニズムは「一段とルールに基づいたものとなり、透明性が高まっている」とコメント。大手銀行のトレーダーやアナリストを含め市場参加者の「メカニズムに対する理解が深まっている」と説明した上で、こうしたメカニズムが市場の期待を安定化させる上で前向きな役割を果たしていると主張した。

  6、7両日開催された米中戦略・経済対話のため北京を訪れていたルー米財務長官は、世界経済における中国の役割が高まっているとして、中国に対し金融政策に関するコミュニケーションの改善を促した。

  馬氏は、為替相場形成メカニズムにおいて通貨バスケットに対しより大きな注意が払われているものの、これは人民元が厳格に通貨バスケットとペッグ(連動)していることを意味するものではないと強調。「通貨バスケットだろうが一つの通貨に対してであろうが、厳格なペッグは国の金融政策の独立性を損ねるだろう」と論じた。

原題:PBOC’s Ma Says Yuan Exchange Rate Increasingly Transparent (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE