米レンディングクラブ:株主総会を突然延期-準備整っていないと説明

米インターネット金融サービス会社レンディングクラブは、7日に開催を予定していた年次株主総会を突然延期した。5月に経営陣を刷新したことから投資家への報告の準備が整っていないと説明した。

  同社株はニュース発表のために一時売買停止となった。売買再開後のニューヨーク時間午後2時33分時点では、5%安の4.50ドルとなった。年初来では59%安で、この下落の大半は、1カ月前に同社が発表した創業者ルノー・ラプランシュ氏の最高経営責任者(CEO)・会長辞任が影響している。

  レンディングクラブは7日、株主総会が開かれる直前の届け出で「ここ数週間の展開を踏まえ、当社の状況を完全な形で株主に報告できる状態には至っていない」と説明。株主総会の開催予定日を今月28日に変更した。

原題:LendingClub Halts Shareholder Meeting, Saying It’s Not Ready (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE