ロッテのホテル部門:IPO延期、価格レンジ引き下げ-収賄疑惑響く

韓国ロッテグループのホテル部門は、予定していた新規株式公開(IPO)計画を延期するとともに、公開価格のレンジを引き下げた。検察当局が同社幹部に対する収賄の疑いで捜査を開始したことが背景にある。

  規制当局に提出された目論見書によると、ホテル事業と免税店事業を手掛けるホテルロッテは仮条件のレンジを1株当たり8万5000ー11万ウォンに引き下げ、調達目標額を最大5兆2600億ウォン(約4900億円)に下方修正した。これまでは5兆7400億ウォンを目指していた。7月12日に注文受け付けを始めるという。

  ロッテホテルは今月下旬にIPOを行うため、6日に海外投資家と協議を始める予定だったが、来月に延期する。

原題:Hotel Lotte Delays IPO, Cuts Size, Price Amid Bribery Probe (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE