豪証券当局、NABに対し民事訴訟手続き-金利操作訴訟が拡大

オーストラリア証券投資委員会( ASIC)は7日、豪州の指標金利を操作したとしてナショナルオース トラリア銀行(NAB)に対する民事訴訟の手続きに着手したと発表し た。

豪州銀行間取引金利(バンクビル・スワップレート、BBSW)操 作問題に関する3年余りのASICの調査で、こうした法的措置は3件 目。ASICは声明で、NABは2010年6月8日から12年12月24日まで に50回にわたり、「人為的」な価格形成を意図したやり方で銀行手形取 引を行ったと主張している。

NABのデービッド・ガル最高リスク責任者は「ASICの主張に は同意しない」とするコメントを発表した。

ASICはすでに金利操作問題でオーストラリア・ニュージーラン ド銀行(ANZ)とウエストパック銀行に対して同様の法的措置を講じ ており、豪4大銀行のうち3行が訴訟に直面している。

原題:National Australia Taken to Court as Rate-Fixing Case Widens (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE