米利上げがあれば中国経済にとってプラス-人民銀の易綱副総裁

中国人民銀行(中央銀行)の易綱副総裁は7日の会見で、米利上げは需要が拡大しつつあり米経済が改善傾向にある状況を示唆することになるため、中国にはプラスとの見解を示した。

  利上げがあった場合の波及効果への懸念は一蹴し、中国には金融政策で対応する準備時間が十分にあったとも発言した。この前日、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は追加利上げが正当化されるほど十分に米経済が改善すると確信していると明言している。

  易副総裁は米中戦略・経済対話が開かれる中で会見に臨んだ。同対話は7日に終了する。

原題:Fed Rate Hike Would Be Good for China Economy, PBOC Deputy Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE