コンテンツにスキップする

新興市場株:4日続伸、商品市場が強気相場入りで-通貨も上げる

7日の新興市場株は4営業日続伸。米利上げペースが緩やかになるとの見方が広がる中で、商品市場が強気相場入りし、商品輸出国の見通しが改善した。新興国通貨も上昇している。

  フィリピン株は1年ぶりの高値を付け、韓国株も上昇。香港上場の中国本土株の指標であるハンセン中国企業株(H株)指数も上げている。MSCI新興市場指数はこのままいけば約2カ月で最長の値上がり局面となる。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後0時12分(日本時間同1時12分)現在、前日比0.9%高の830.96。このまま推移すれば5月2日以来の高値で引ける。テクノロジーや素材を中心に全10業種が上昇している。韓国のサムスン電子はソウル市場で1カ月ぶりの高値。マレーシアのパーム油生産会社フェルダ・グローバル・ベンチャーズ・ホールディングスはクアラルンプール市場で11%高。

原題:Emerging Assets Continue Rally Amid Bull Market in Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE