トヨタファイナンス:日本企業の過去最低利率0.001%で社債を発行

日銀のマイナス金利導入で市場金利が低下している中、トヨタファイナンスは表面利率0.001%の社債を発行した。ブルームバーグのデータによると、これは日本の民間企業の普通社債としては過去最低の水準だ。

  同社が関東財務局に提出した発行登録書によると、7日に発行したのは3年債で、発行額200億円。同社の格付けはムーディーズ・インベスターズ・サービスがAa3、S&Pグローバル・レーティングがAAマイナスと、いずれも投資適格の上から4番目。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE