中国の蘇寧:伊サッカー・インテルの持ち分70%取得へ-約330億円

中国の家電小売りを手掛ける蘇寧雲商集団は、イタリアの名門サッカークラブであるインテル・ミラノの持ち分約70%を2億7000万ユーロ(約330億円)で取得する。

  蘇寧は発表資料で、インテルの新株と発行済み株式を取得することを明らかにした。インテルの伝統的なライバルであるACミランに対しても別の中国企業が接触している。

  習近平国家主席は中国をサッカー大国に育てたい考え。同国は2025年までにスポーツ産業の規模を国内総生産(GDP)比で1%相当にすることを目指している。

原題:Suning to Buy Controlling Stake in Inter Milan for $306 Million(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE