アリババ株空売り急増、SEC調査やソフトバンクの売りで-チャート

中国のアリババ・グループ・ホールディング株に対する空売りが急増し、今年に入ってからの最高水準に近づいている。会計処理に関する米証券取引委員会(SEC)の調査や、ソフトバンクグループが保有するアリババ株を総額100億ドル(約1兆700億円)売却する準備を進めていることが影響している。マークイットとブルームバーグが集計したデータによると、2日時点のアリババ株の空売り比率は約8.4%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE