中国の習主席、協調ムード演出-米中戦略・経済対話の開幕式で

中国の習近平国家主席は6日、北京で始まった米中戦略・経済対話の開幕式で両国の協力の成果が表れた分野を列挙し、協調ムードを演出した。両国間では中国の経済政策や南シナ海での埋め立て作業をめぐって緊張状態が続いている。

  習主席は経済政策に関するコミュニケーションや軍事交流、昨年12月の気候変動枠組み条約締約国会議での画期的な合意などの分野で、世界の2大大国は目に見える利益を得たと述べた。

  習主席は「意見の相違があることは怖くない」とし、「不一致を対立の口実に利用しないことが肝要だ。対立点の幾つかは、短期間では解決しないかもしれない。双方が相手の立場になって、実用的かつ建設的な方法でそれらに対処すべきだ」と述べた。

原題:China’s Xi Opens U.S. Talks With Plea Not to Fear Disagreements(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE