商品の3カ月のパフォーマンスが09年以降で最高、減産奏功-チャート

  商品相場が3-5月に3カ月としては2009年以降で最高のパフォーマンスを達成したことは、銅や原油などあらゆる原材料の減産などによって、長年にわたった相場下落が終了したことを示していると、S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズの商品・現物資産担当世界責任者、ジョディ・ガンズバーグ氏は指摘する。S&P・GSCIトータルリターン指数は3-5月に18%上げ、3カ月としては09年7月以降で最大の上昇率を示した。同氏はインタビューで「過去の状況を見ると、3カ月のリターンがこれほどの水準に達した場合、相場は底入れしている」と述べた。

原題:Cutbacks Pay Off as Commodities Post Best Run Since ’09: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE