中国人民銀、準備預金額の評価方法を調整-7月15日から実施

中国人民銀行(中央銀行)は市中銀行に課している準備預金額の評価方法を調整する。同行は短期金融市場におけるボラティリティ抑制に向けた取り組みを進めている。

  人民銀が3日遅く発表した声明によれば、人民銀は7月15日から期末の預金額ではなく一定期間の平均預金額を調べる。この調整は関係者の話としてブルームバーグ・ニュースが先に報じていた。

原題:PBOC Plans to Amend Reserve Method to Reduce Cash Volatility (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE