フィンランド、最上級格付け失う-ムーディズが1段階格下げ

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは3日、フィンランドの格付けを最上級から1段階引き下げたと発表した。

  発表資料によれば、フィンランドは「Aaa」から「Aa1」に格下げされた。格付け見通しは「安定的」。同社による格付けでは、フィンランドは1998年以降「Aaa」だった。S&Pグローバル・レーティングは2014年、フィッチは今年3月に同国を最上級から格下げしていた。

  ムーディーズは資料で、格下げは「フィンランド経済が直面している大きな経済的課題と今後数年にわたり続くとムーディーズが見込む低成長」に加え、財政の悪化に基づいていると説明した。

原題:Finland Loses Last Top Credit Rating as Moody’s Downgrades Debt(抜粋)FINLAND CUT TO Aa1 FROM AAA BY MOODY’S, OUTLOOK TO STABLE

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE