UBS、富裕層顧客にヘッジファンド投資継続を助言-国債よりは有利

スイスの銀行UBSグループは富裕層顧客に、ヘッジファンド投資の継続を勧めている。

  UBSウェルスマネジメントのグローバル最高投資責任者(CIO)マーク・ハーフェラー氏はブルームバーグとのインタビューで、ヘッジファンドが「2桁や3桁のリターンを上げる時代は終わったが、マイナス金利の環境で投資家の利回り要求を満足させるのに十分なリターンは出る」と語った。

  今年上期(1-6月)の成績は良くなかったが、投資先の多様化にはなると述べ、「国債などよりはリスクに照らしたリターンが依然大きい、あるいは異なるリスク・リワードを提供する」と指摘した。

原題:UBS Betting on Hedge Funds as Cure for Low Sovereign Returns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE