米JPモルガン、「Brexit」なら英国で人員削減不可避も-CEO

米銀JPモルガン・チェースのジェミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、英国が今月23日の国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めた場合、英国の人員を削減しなければならないかもしれないと語った。

  投票で離脱、いわゆる「Brexit」が支持されれば英国とEU経済に長期にわたる不透明をもたらすだろうとダイモンCEOは重ねて指摘した。同CEOはイングランド南部ボーンマスにあるJPモルガンのオフィスで語った。同行は英国内の6拠点で1万6000人余りを雇用している。

  ブルームバーグに提供された準備原稿の中でダイモンCEOは「英国がEUを離脱するならば、われわれはここでのビジネスモデルを再編せざるを得ないかもしれない。BrexitはJPモルガンによる雇用が英国では減り、欧州大陸で増えることを意味する」とコメントした。

原題:JPMorgan CEO Dimon May Have to Cut U.K. Jobs in Event of Brexit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE