中国の高利回り社債プレミアムは拡大へ-運用成績トップのファンド

  • 「AAA」格付け債に対しプレミアム拡大の見通し、不履行増加で
  • 東呉鼎利債券基金のリターンはこの1年でプラス16.5%

中国政府が社債の不履行を認めるようになる中、運用成績トップを誇る中国の債券ファンドは、本土の高利回り社債の上乗せ利回り(プレミアム)が今後も拡大するかもしれないと分析した。

  東呉資産管理でファンドマネジャーを務める楊慶定、陳晨両氏は電子メールでのインタビューで、政府は社債の不履行を「秩序ある形」で容認する可能性があると説明。社債不履行が増えれば、中期的に価格のゆがみは解消し、「AAA」格付け債に対する「AA-」債のプレミアムは拡大する見通しだという。中国では、「AA-」格債券はジャンク級と見なされる。

  同社の「東呉鼎利債券基金」のリターンはこの1年でプラス16.5%と、調査会社ハウバイが追跡・調査している全債券ファンドの中でトップだった。

  楊氏と陳氏は、社債の不履行増加によって「リソースの配分が是正され、供給サイドの改革における債券市場の役割が高まる」と指摘。「これは中国債券市場で大きなトレンドになるだろう」と述べた。

  チャイナボンドの集計データによれば、3年の「AAA」債に対する「AA-」社債プレミアムは5月に10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)拡大。4月には年初来で最も大きな拡大だった。

原題:Top Fund Says China Junk Bond Yield Premiums to Rise on Defaults(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE