新興市場株:MSCI指数、4週間ぶり高値-景気への楽観論広がる

3日の新興市場株は続伸。このままいけば4週間ぶりの高値で引ける。原油価格上昇を受けて、世界経済は米利上げに耐えられるほど力強いとの楽観的な見方が広がった。

  MSCI新興市場指数はロンドン時間午前7時15分(日本時間午後3時15分)現在、前日比0.3%高。このままいけば終値ベースで5月4日以来の高値となる。今週は0.4%上昇。1月21日に付けた今年の安値から18%上げている。

  香港市場のハンセン中国企業株(H株)指数は6営業日続伸。中国本土の上海総合指数はほぼ2カ月ぶりに週間ベースで値上がりしそうだ。タイのSET指数も上昇。このままいけば昨年8月以来の高値で終わる。

原題:Emerging Stocks Rise to Four-Week High as Rupiah, Won Advance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE