ポンドの予想変動率が急上昇、Brexit国民投票に備え-チャート

  向こう1カ月のポンドの対ドルでの予想変動率に関する指数が2009年2月以来の高水準に急上昇。投資家は英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う6月23日の国民投票に備えている。ブルームバーグのデータによれば、ポンド・ドルの1カ月物インプライド・ボラティリティ(IV、予想変動率)は1日に21.25%と、1カ月前の約10%から大幅に上昇した。これに対しユーロ・ドルの1カ月物IVはこの間、約9ー10%のレンジでほぼ横ばいで推移している。

原題:Pound Implied Volatility Soars Before Brexit Referendum: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE