JPモルガンの得意客には無料でロボが助言も-ダイモンCEO

更新日時
  • デジタルバンキング商品のオプションにコストなしの証券取引機能も
  • ダイモンCEOはこの構想を「アマゾン・プライム」に例える

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、将来のデジタルバンキング商品パッケージの一部として、無料の自動投資サービスやコストなしの証券取引機能を備える当座預金口座を得意客に提供できると述べた。

  ダイモンCEO(60)は2日にニューヨークで開かれた投資家説明会で、「ロボや投資については、われわれが望むなら無料でも提供することは可能だ」と発言。インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムの有料正会員サービス「アマゾン・プライム」でジェフ・ベゾスCEOがサービスを追加し顧客を常に満足させているのと同様、優良顧客なら可能との見解を示した。また、年金口座を開設している顧客はこうしたサービスを提供する対象者の一角だと述べた。

Jamie Dimon.

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  大手銀行は業界に参入する新興企業の攻勢をかわそうと、ロボアドバイザーなど新技術の導入を急いでいる。ウェルスフロントやベターメントなどが火付け役となり人気が高まっているロボアドバイザー・サービスは、アルゴリズムを使い投資配分の助言を行うもので、人間同士のやり取りは最低限に抑えられる。資産規模で米銀最大のJPモルガンはオン・デック・キャピタルと提携しており、同社技術を利用して小口事業融資を同行顧客に提供する。

  ダイモンCEOは聴衆に、月間5-10件の無料取引ができるサービスを付随させた場合、何人程度がチェースの口座を開設するだろうかと問い掛けた。手を挙げた聴衆は数人だった。

  同CEOは「われわれはいずれにせよ、それを作り上げていくつもりだ。その上で料金設定する必要がある。これらの素晴らしいサービスを追加したい」と語った。

原題:Dimon Says JPMorgan Can Offer Free Robo-Advice to Best Clients(抜粋)

(ダイモンCEOの発言を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE