JPモルガンCEO:自動車ローン市場は緊張状態-銀行の損失見込む

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、米自動車ローン市場は「やや緊張状態」にあるとし、一部の銀行では今後損失が拡大するとの見方を示した。

  ダイモンCEO(60)は2日、ニューヨークでの投資家会議でのプレゼンテーションで「自動車ローンの分野で痛手を被る銀行が出るだろう」と述べたが、JPモルガンではないと話した。

  USバンコープのリチャード・デービスCEOは同会議で、自動車ローン市場は「過熱している」とし、主として価格競争がその原因だと説明した。

  デービスCEO(58)は「当行としては自動車ローンは望ましい事業だが、辛抱強さの足りない企業には向いていない」と指摘。「サイクルを通じて注視が必要な事業で、現在は恐らく最も魅力に欠ける時期だろう。だが時間がたてば、非常に魅力的になる可能性はある」と続けた。

原題:Dimon Says Auto-Loan Market Stressed, Sees Pain for Banks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE