NY原油(午前):下落、48ドルに接近-OPEC生産目標で合意せず

2日午前のニューヨーク原油市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が下落。石油輸出国機構(OPEC)総会は新たな生産目標で合意できなかった。

  原油相場は一時上昇していたものの、OPEC総会の結果が伝わると下げに転じ、1バレル=48バレルに接近した。

  ニューヨーク時間午前9時31分現在、WTIは1.7%安い1バレル=48.18ドル。ロンドンICEのブレント原油は1.4%下げて49.01ドル。インドネシアのスディルマン・エネルギー鉱物資源相はOPEC総会が新たな生産目標で合意しなかったと述べた。

原題:Oil Falls on OPEC, U.S. Stocks Slip Amid Global Growth Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE