米アップル、豪ドル建て社債を発行へ-2本立てで週内にも条件決定

アップルが昨年に続きオーストラリア・ドル建ての起債を目指している。2本立てで週内にも条件を決定する見込みだ。

  事情に詳しい関係者が公に話す権限がないとして匿名を条件に述べたところによると、アップルは2020年6月償還の固定利付無担保優先債で、スワップレートに約0.85ポイント上乗せを提示。同様の2024年1月償還債のスプレッドは1.25ポイントを提示した。

  アップルはここ2年、ユーロや円、スイス・フランなど米ドル建て以外の社債を発行してきた。豪ドル建てで調達した資金は自社株買い戻しや配当支払いなどの原資に充てると関係者が述べた。

原題:Apple Returns to Aussie Debt Market With Two-Part Bond Offering(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE