新興市場株:MSCI指数、4週間ぶり高値に接近-重要イベント控え

2日の新興市場株は4週間ぶり高値に近づいている。同日は石油輸出国機構(OPEC)総会と欧州中央銀行(ECB)の定例政策委員会が開かれ、3日には5月の米雇用統計が発表される。

  新興市場株はこの1カ月、狭いレンジで推移してきた。トレーダーは世界経済の力強さが米利上げを乗り切るのに十分かどうかを見極めようとしており、中国は景気鈍化への対応に苦戦している。この日はフィリピン株やタイ株が上昇し、香港市場のハンセン中国企業株(H株)指数は5日続伸。

  MSCI新興市場指数はロンドン時間午前7時4分(日本時間午後3時4分)現在、前日比0.1%高の808.37。5月31日には同月4日以来の高値となる812.25を付けていた。

原題:Emerging Stocks Approach Four-Week High Before OPEC, U.S. Jobs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE