5月の米高級車販売:独メルセデスが首位、SUVの需要好調が下支え

  • 3大高級車ブランドの5月の販売台数は減少
  • メルセデスは1%減、BMWは6.4%減、レクサスは10%減

5月の米高級車販売ではドイツのダイムラー傘下の「メルセデス・ベンツ」が首位となった。販売台数は減少したものの、スポーツタイプ多目的車(SUV)の需要が引き続き堅調だった。

  1日の発表資料によると、メルセデスの販売台数は前年同月比1%減の2万9299台。メルセデスのSUV「GLC」と「GLK」は64%伸びた。ライバル2社はメルセデスより大幅な落ち込みで、「BMW」は6.4%減の2万9017台。トヨタ自動車の「レクサス」は10%減の2万6682台だった。

  5月の営業日は前年同月に比べて2日少なく、高級車ブランドをはじめ自動車業界は全般に販売が鈍化。自動車メーカーは過去最高だった2015年のペースを維持できないとの懸念を強める結果となった。

  それでもSUVはメルセデスやレクサスにとって引き続き明るい分野となっている。消費者が乗用車よりも車内が広く燃費効率が改善しているSUVにシフトしているためだ。メルセデスの「GL」と「GLS」の5月の販売は45%増。レクサスのSUV販売は3.4%増えた。デザインを刷新した「RX」が10%増加した。

原題:Mercedes SUVs Help Boost U.S. Sales Lead Over Lexus, BMW(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE