ウーバーにサウジ政府系ファンドが3800億円投資-過去最大規模

米配車サービス会社のウーバー・テクノロジーズは1日、サウジアラビアの政府系ファンド、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)から35億ドル(約3800億円)の投資を受けたことを明らかにした。ウーバーへの投資では過去最大。

  ウーバーの発表資料によると、今回の投資は同社の価値を625億ドルと評価する内容で、これまでと変わらない。PIFのヤシル・アルルマヤン事務局長がウーバーの取締役に就任する。

  今回の投資により、現金や転換社債を含むウーバーのバランスシートの規模は110億ドル余りに拡大する。

原題:Uber Receives $3.5 Billion Investment From Saudi Wealth Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE