アンダーアーマーとナイキの株価下落-スポーツオーソリティの清算で

1日の米株式市場で、スポーツウエア大手のアンダーアーマーとナイキの株価が下落。スポーツ用品小売りのスポーツオーソリティの会社清算やフットウエア市場での競争を受け、アンダーアーマーとナイキの経営をめぐり懸念が強まった。

  アンダーアーマーは5月31日に通期の純売上高見通しを下方修正、主要取引先であるスポーツオーソリティの清算決定を理由に挙げた。一方でモルガン・スタンレーとバンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチはナイキの投資判断を下方修正。両社のアナリストは、アンダーアーマーを含む他社との競争の高まりのほか、市場全体の減速懸念を指摘した。

  ニューヨーク市場でアンダーアーマー株は一時6.1%安の35.42ドル。日中の下落率としては約1カ月で最大。ナイキ株は一時4.2%下げて52.92ドル。

原題:Under Armour, Nike Tumble as Sports Authority Takes Toll (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE