ギリシャ、次回の救済融資実行で債権者との合意近い-関係者

更新日時
  • 政府が債権者側の要求を満たすために修正法案を議会に提出
  • ユーログループが融資実行承認の前提として5月25日に要求を提示

ギリシャは次回の救済融資実行に必要な措置について、債権者と合意が近いと交渉の事情に詳しい関係者2人が明らかにした。同国政府はユーロ圏財務相会合(ユーログループ)が先月示した要求に添った法整備に向けて、修正法案を議会に1日提出した。

  ユーログループは75億ユーロ(約9200億円)の融資実行を承認する前提として、「ローン販売市場の開放と年金改革に関する法律の修正」のほか、民営化に関係する問題の決着を5月25日に要求していた。

原題:Greece Said to Approach Accord for Bailout Tranche Payment (2)(抜粋)

(ギリシャ議会への修正法案の提出を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE