インド株(終了):上昇、1-3月GDPで投資家信頼感が高まる

1日のインド株式相場はここ7営業日で6日目の上げとなった。同国の1-3月期成長率が予想を上回り、投資家信頼感が高まった。

  アダニ・ポーツ・アンド・スペシャル・エコノミック・ゾーンが5週間ぶりの大幅高となったほか、インド最大のたばこ会社ITCも堅調。国内最大の携帯電話サービス企業ブハルティ・エアテルは1カ月ぶり大幅上昇、ソフトウエア輸出で国内最大手のタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)は4月11日以来の大きな値上がり。

  指標のS&P・BSEセンセックスは前日比0.2%高の26713.93で終了。5月は月間ベースで4.1%上げていた。インド統計局が前日発表した1-3月期の国内総生産(GDP)速報値は前年同期比7.9%増となった。ブルームバーグが調査したエコノミスト28人の予想平均は7.5%増だった。

原題:India Stocks Trade Near 7-Month High as Economic Growth Quickens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE