5月の英住宅価格:0.2%上昇、今後数カ月は鈍化へ-ネーションワイド

英国の5月の住宅価格の伸びは前月と同ペースだった。4月の税制変更を前にした駆け込みで1-3月(第1四半期)は需要が高まったものの、今後数カ月は鈍化する可能性があると、英住宅金融のネーションワイド・ビルディング・ソサエティが指摘した。

  同社が1日発表した資料によると、5月の平均住宅価格は前月比0.2%上昇の20万4368ポンド(約3250万円)。4月も0.2%上昇だった。前年同月比では4.7%上昇と、前月の4.9%から伸びが鈍った。

  不動産購入時にかかる土地印紙税が4月から引き上げられたため、その前に購入を急ぐ動きで住宅市況に一時的な振れが生じていた。ネーションワイドはこうしたボラティリティにより、市場の基調的な強さを測るのは難しいと説明している。

原題:U.K. House-Price Growth Stable at 0.2% as Investor Surge Wanes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE