新興市場株:MSCI指数、3日ぶり反発-中国の製造業指標を好感

1日の新興市場株は3営業日ぶりに反発。同日発表された中国の公式統計で製造業の活動が5月に拡大したことが示され、新興国資産への需要が高まった。

  フィリピン株やインドネシア株が上昇をけん引。台湾株も高い。香港市場では中国本土株で構成するハンセン中国企業株(H株)指数が4営業日続伸し、4月以来の長期の上げ局面となっている。本土市場の上海総合指数は前日終値を挟んで小動きの展開。

  MSCI新興市場指数はロンドン時間午前6時35分(日本時間午後2時35分)現在、前日比0.3%高。前日までの2営業日で0.1%下げていた。

原題:Emerging Stocks Rise on China Factory Data as Korean Bonds Jump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE