コンテンツにスキップする

ブルーベイ出身者のヘッジファンド、業界低迷の中で資産増-関係者

ヘッジファンド会社ブルーベイ・アセット・マネジメントの運用者だったニール・フィリップス、ジョナサン・フェイマン両氏が設立したグレン・ポイント・キャピタル(ロンドン)の運用資産がほぼ20億ドル(約2200億円)に達した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  関係者が匿名を条件に述べたところによると、昨年運用を開始した同社は新規資金の募集を6月1日から停止する。ヘッジファンドは、運用資産が増え過ぎるとリターンが損なわれる恐れがあるとして、募集を停止することが多い。多くのヘッジファンドが資金流出に見舞われる中で、グレン・ポイントは新規資金を引き寄せている数少ないファンド会社の1社。

  関係者によれば、グレン・ポイントの昨年10月のスタート以来の運用成績はプラス9%程度。グレン・ポイントの広報担当者はコメントを控えた。

原題:Ex-BlueBay Money Managers Said to Raise $2 Billion in Hedge Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE