アジア最大の航空機リース、1200億円超のIPO-取引初日に株価上昇

中国銀行の航空機リース部門であるBOCアビエーションが香港市場で新規株式公開(IPO)を実施し、初日の取引となった1日に一時4.4%上昇した。IPOの規模は11億米ドル(約1210億円)となった。同社はアジア最大の航空機リース会社で、シンガポールに本社を置く。

  ブルームバーグのデータによると、BOCアビエーションの株価は一時、43.85香港ドルに上昇した。同社のIPOは公募と売り出しで、1株当たり42香港ドル。今年これまでに行われたアジア地域のIPOで2番目の規模となった。同社は調達資金を新たな航空機の購入に充てるとしている。

  アジアの航空機市場は向こう20年で米国を抜いて世界最大となる見通しで、域内の航空機リース各社は保有機数を増やしている。

原題:BOC Aviation Gains in Trading Debut After $1.1 Billion IPO (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE