先週のイエレン議長講演、7月以降の利上げの可能性残す-アリアンツ

アリアンツ・グローバル・インベスターズの米国投資ストラテジスト、クリスティーナ・フーパー氏は、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が5月27日に行った講演について、7月以降の利上げの可能性を残したとの見方を示した。

  フーパー氏は31日、ブルームバーグとのテレビインタビューで、「イエレン議長は予想をやや引き戻す上で極めて良い基調を打ち出した」とした上で、「議長は7月以降の利上げの可能性を残したと考えられる」と語った。

  イエレン議長は27日の講演で、米経済と労働市場の改善が続けば、「恐らく今後数カ月のうちに」追加利上げが適切となるとの認識を表明。金融当局として「慎重」に政策金利を引き上げていく方針をあらためて示した。

原題:Yellen Left Door Open for Rate Increase After July, Allianz Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE