カリフォルニア州知事、ヒラリー氏の支持を表明-指名争いに決着を

米カリフォルニア州のブラウン知事は31日、今回の大統領選挙で民主党候補の指名獲得を目指すヒラリー・クリントン氏の支持を発表した。知事は支持候補を明確に示すことで民主党員に対し、指名獲得をめぐる争いをやめて11月の本選に向けて集中するよう促している。

  カリフォルニア州の民主党代議員数は非常に多く、クリントン陣営にとってブラウン知事の支持表明は貴重な応援となる。同州での予備選挙は6月7日に実施される。

  ブラウン知事は民主党員と無党派層に宛てた公開書簡をウェブサイトで公開し、「クリントン陣営のリードは不動であり、数百万人の民主党員がクリントン氏の指名を求めて一票を投じてきた」と述べた。

  ブラウン知事はクリントン氏の対立候補であるバーニー・サンダース上院議員に「深く感銘している」と述べた上で、民主党の旗手として、「危険な候補者ドナルド・トランプ陣営を最も確実に阻止」することができるのはクリントン氏だと述べた。

原題:Jerry Brown’s Clinton Endorsement Says to Democrats: It’s Over(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE