中国建設銀と工商銀、不良債権裏付けのABS発行を計画-関係者

  • 建設銀はまだ規模や価格を決めていない-関係者
  • 工商銀の発行計画はまだ初期段階-関係者

中国建設銀行が不良債権を裏付けとした資産担保証券(ABS)の発行を計画している。事情に詳しい関係者が明らかにした。また、中国工商銀行も同型のABS発行を予定していると別の関係者が述べた。

  詳細が非公開だとして匿名を条件に話した関係者によると、建設銀は不良債権が裏付けのABS発行を準備しているが、規模や価格はまだ決まっていない。別の関係者によれば、工商銀の計画はまだ初期段階にある。

  建設銀と工商銀の広報室担当者はいずれもコメントを控えた。

  中国の監督当局は国内の銀行が不良債権を裏付けとするABSを最大500億元(現在のレートで約8450億円)発行することを認めると、事情に詳しい複数の関係者が2月に語っていた。中国銀行と招商銀行はそのようなABSを今月に入って発行済み。この種のABS起債としては、世界的な金融危機を受けて当局が証券化をストップして以降初めてとなった。

原題:CCB, ICBC Said Planning to Sell Bad Loan Asset-Backed Securities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE