ベルギー郵便会社Bポスト、蘭ポストNLへの買収交渉を打ち切り

  • 双方は多く点で合意に至らなかったとBポスト
  • Bポストは郵便配達以外に事業を拡大している-電子メール普及受け

ベルギーの郵便会社Bポストとオランダの同業ポストNLは統合をめぐり条件で折り合えなかったと発表した。合意は近いとの観測が広がっていただけに思わぬ展開となった。

  Bポストの広報担当者が30日に電話で語ったところでは、交渉は数週間に及び、週末には「詰めの協議」が行われた。ただ双方は多くの点で合意に至らず、交渉打ち切りを決めたという。詳細には言及しなかった。

  顧客が電子メールにシフトし書簡の取り扱い需要が低下していることに対応するため、Bポストは郵便配達以外に事業を拡大している。ベルギー紙ルソワールは先週、BポストがポストNL買収に関心があると伝えていた。交渉打ち切りの報道を受け30日の株式市場で、ポストNL株は約10カ月ぶりの高値に上昇した一方、Bポストは2月前半以来の大幅安となった。

  ポストNLの広報担当タノ・マサール氏は、交渉打ち切りに関する同社の29日の発表以外のコメントを控えた。Bポストの広報担当者もコメントしなかった。

原題:Bpost Ends Negotiations for Takeover of Netherlands’ PostNL (2)(抜粋)