MSCI、アリババなど中国企業13社のADRを完全組み入れへ

アリババ・グループ・ホールディングなど中国企業13社の米国預託証券(ADR)が31日の市場終了後、MSCIが提供する複数の指数に完全に組み込まれる。半年前にはフリーフロート調整済み時価総額の半分が組み入れられていた。

  今回の変更はパッシブ投資家にとって、中国のテクノロジーやサービス関連銘柄の持ち分が増える一方、中国国有の大手工業・金融企業への投資圧縮を意味する。MSCIは来月、中国本土で取引されている人民元建てA株を同社の指数に採用するかどうかを決める予定。

  MSCI新興市場指数に連動する最大の上場投資信託(ETF)を運用するブラックロックは、昨年11月にMSCIが中国企業のADRを指数に組み入れたことで、米国に上場している中国企業株の保有を500%増やした。

原題:China Index-Trackers to Double Down on Alibaba as Stocks Slide(抜粋)