30日のインド株式市場では指標のS&P・BSEセンセックスが5営業日続伸し、7カ月ぶり高値となった。企業利益の拡大と株価上昇への期待を背景に買いが続いた。

  石炭生産で世界最大手のコール・インディアは製品値上げを手掛かりに3カ月ぶり大幅高。アルミニウム生産のヒンダルコ・インダストリーズは利益が倍以上に増え、株価は7年で最大の上げ。30日に決算を発表するタタ・モーターズはセンセックス構成銘柄中で最大の上昇率。

  センセックスは前週末比0.3%高の26725.60で引けた。先週は週間ベースで3月以来の大幅上昇だった。

原題:India’s Sensex Rises to Seven-Month High on Earnings Outlook(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE