アドヴィックス:工場爆発、4人搬送-トヨタのブレーキ事業担う

更新日時
  • 工場2階にあるブレーキ部品の塗装ライン付近でガス爆発
  • トヨタグループは、ブレーキ事業をアドヴィックスに集約

自動車用ブレーキシステムなどを製造・販売するアドヴィックスは30日、刈谷工場(愛知県刈谷市)でガス爆発があったと発表した。4人が病院へ搬送された。

  発表資料によると、30日昼過ぎ、刈谷工場2階にあるブレーキ部品の塗装ライン付近でガス爆発があった。病院に搬送された4人の意識はあるとしている。原因や物的被害は調査中という。トヨタ自動車グループは、ブレーキ事業をアドヴィックスに集約していた。

  トヨタは今年に入り、系列企業の事故や自然災害で生産停止が相次いでいる。愛知製鋼の知多工場で1月に爆発事故が発生して部品不足となり、トヨタは2月に国内工場の稼働を一時、停止していた。4月には熊本地方を中心とした地震で現地部品メーカーが被災し、トヨタの国内工場は相次ぎ生産を停止していたが、段階的に再開している。

(会社側の発表を受けて書き換えました.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE