英銀RBS、英国での業務縮小に伴い450人を削減へ-関係者

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は、英国での業務縮小に伴いサービス関連の450人を削減する。事情に詳しい関係者の1人が29日に明らかにした。

  RBSは電子メールで配布した発表文で、「英国にフォーカスするより小規模な銀行にRBSがなろうとする中で、われわれが目指す業務に一層見合う形となるようサポートサービスのリストラを進めている。残念ながら若干の人員が失われることをこれらの変化は意味する」と説明した。具体的な人員削減の数には言及しなかった。

  ロス・マキューアン最高経営責任者(CEO)は、2008年の巨額の公的資金による救済以来となる復配を目指し、世界規模で資産圧縮と数千人規模の人員削減を推進している。今回の合理化については、英紙フィナンシャル・タイムズが先に報じていた。

原題:RBS Said to Cut 450 Service Jobs as It Narrows Focus in U.K.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE