加サンコア・エナジー、オイルサンドの操業再開-山火事で停止後

  • アルバータ州ウッドバッファローでのオイルサンド事業を再開する
  • サンコアなど事業者は日量100万バレル超の生産が滞っていた

カナダ最大のエネルギー会社、サンコア・エナジーは29日、同国アルバータ州ウッドバッファローでのオイルサンド事業の操業を再開したと発表した。同地域には山火事で大きな被害を受けたフォートマクマレーがある。事業再開により従業員数千人が仕事に復帰できる。

  山火事の延焼で避難を余儀なくされ、パイプライン輸送や電力供給がストップしたため、サンコアなどオイルサンド事業者は今月、日量100万バレル超の生産が滞っていた。サンコアは発表資料で、「気温の低下と、数日間続いた降雨」により状況は改善したと説明した。

原題:Suncor Resumes Oil-Sands Operations After Wildfire Shutdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE