G7首脳宣言:「3本の矢」のアプローチ確認-宣言骨子

三重県で26、27の両日開かれた主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の首脳宣言の骨子は次の通り。

前文

  • 世界的な成長は、依然として緩やかであり、かつ、潜在成長力を下回っている
  • 拡大した地政学的な紛争、テロおよび難民の流れが、世界の経済環境を複雑にしている

G7伊勢志摩経済イニシアチブ

  • 世界の成長は喫緊の優先事項
  • 国別の状況を考慮しつつ、強固で、持続可能、かつ、均衡ある成長軌道を速やかに達成するための政策の組み合わせを用いることにコミット
  • 債務を持続可能な道筋に乗せていくための取り組みを継続しつつ、全ての政策手段-金融、財政および構造政策-を個別的にまた総合的に用いるとのコミットメントを再確認する
  • 3本の矢のアプローチの重要な役割を再確認

世界経済

世界経済の状況

  • 世界経済の回復は続いているが、成長は引き続き緩やかでばらつきがあり、見通しに対する下方リスクが高まってきている
  • 世界的な貿易のパフォーマンスは期待外れの状況にある
  • 英国のEUからの離脱は、成長に向けたさらなる深刻なリスク
  • 悪化した地政学的な紛争、テロおよび難民の動きは、世界の経済環境を複雑にする要因
  • 新たな危機に陥ることを回避するため、適時に全ての政策対応を行うことにより、現在の経済状況に対応するための努力を強化

政策的対応

  • 必要に応じて短期的およびより長期的な成長を支えるため、強固な政策的対応を講じる用意がある
  • 金融政策当局は、非伝統的な金融政策も含め、経済回復およびデフレ脱却を支援することにコミット
  • 金融政策のみでは強固で、持続可能な、かつ均衡ある成長につながらない
  • 鉄鋼の世界規模での過剰な生産能力は、世界的な影響を有する構造的な課題
  • 為替レートは市場において決定され、為替市場における行動に関して緊密に協議する既存の為替相場のコミットメントを再確認
  • 為替レートを目標にはしないことを再確認
  • 全ての国が通貨の競争的な切り下げを回避することの重要性を強調
  • 為替レートの過度の変動や無秩序な動きは、経済および金融の安定に対して悪影響を与え得ることを再確認

貿易

  • 鉄鋼の世界規模での過剰生産能力が、経済や貿易に与える負の影響を認識
  • 市場を歪曲(わいきょく)し、過剰生産能力を助長する政府や政府によって支援された機関による補助金その他の支援を懸念
  • 必要に応じ、WTOルールと整合的な形で、権利を行使するための広範な貿易政策上の措置や行動を検討する用意ある
  • TPP署名国に対し、国内手続きを完了することを奨励する

外交政策

北朝鮮

  • 1月の核実験とそれに続く弾道ミサイル技術を使用した発射を最も強い表現で非難する
  • 今後いかなる核実験や発射も行わず、その他の不安定化をもたらす行動や挑発的行動も行わないことを要求
  • 人権侵害に対して遺憾の意を表明-拉致問題含む国際社会の懸念に直ちに対処するよう強く求める

海洋安全保障

  • 東シナ海および南シナ海における状況を懸念し、紛争の平和的管理および解決の根本的な重要性を強調
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE