ガンドラック氏:FRB議長の27日の発言はハト派的なトーンになる

米ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック最高経営責任者(CEO)は、米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が米ハーバード大学で27日に行う発言について、ハト派的なトーンになるとの見通しを示した。

  ガンドラック氏はカリフォルニア州ビバリーヒルズで行ったプレゼンテーションで、金利先物市場が織り込む確率が50%以上とならない限り、連邦準備制度は6月の利上げを見送るだろうと発言。いずれインフレになるとしても、それは遠い将来の話だと語った。先物約定が示唆する6月の利上げ確率は現時点で28%となっている。

原題:Gundlach Says Yellen Speech to Be Dovish as Treasury Bid Soars(抜粋)