中国政府には借り入れ拡大余地ある、景気てこ入れで-財政省

中国政府には景気てこ入れに必要な投資と建設に充てる資金の借り入れを増やす余地が残っている。中国財政省が26日発表した声明で表明した。

  同声明によると、政府債務に関連したリスク全般はコントロールされている。政府債務は昨年末時点で26兆6600億元(約447兆円)だった。中国政府の債務比率は国際的な警戒水準を引き続き下回っており、政府は徐々にレバレッジ(借り入れ)を増やすことができるとしている。

  同省は地方政府については債務返済能力が弱くなっているとして、債務規模を抑制するよう求めた。

原題:China Says It Has Room to Increase Debt to Boost Economic Growth(抜粋)