LME亜鉛:2週間ぶり大幅上昇、原油50ドル突破で-工業用金属高い

26日のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場は2週間ぶりの大幅上昇。他の工業用金属も値上がりした。原油相場は今年初めて1バレル=50ドルを突破し、世界経済をめぐる投資家心理の改善につながった。

  亜鉛は今年に入り17%上昇と、LMEで取引される主要金属6種で最も大きな値上がり。供給削減が奏功し始めたほか、在庫が2009年以来の低水準に落ち込んだことが背景にある。

  LMEの亜鉛相場(3カ月物)は前日比2.3%高の1トン=1876ドルで終了した。上昇率は11日以来の大きさ。LMEではアルミニウムと銅、ニッケル、鉛、スズも値を上げた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7月限は1ポンド=2.1025ドルと、0.1%未満の上げだった。

原題:Zinc Jumps as Industrial Metals Rally After Oil Pushes Above $50(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE