波乱の年初スタートだった世界株、落ち着きつつある-チャート

  上げ下げの激しい相場で始まった今年の世界株が落ち着く兆しを示している。MSCIオールカントリー世界指数の取引時間中の変動(週間ベース、平均)がここ2カ月間に縮小。ボラティリティは1-3月(第1四半期)に4年ぶりの大きさとなっていた。同指数は1-3月期に2013年6月以来の安値を付けた後、大きく戻した。

原題:World Stocks Calm Down After Swings Touch Four-Year High: Chart