サウジアラムコがJPモルガンなどを起用、イスラム債発行で-関係者

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは、同社初のイスラム債(スクーク)発行に向けて、JPモルガン・チェース、HSBCホールディングス、リヤド・バンクの3行を起用した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に語った関係者によると、3行はサウジアラムコのリヤル建てイスラム債発行計画を支援する。最初の起債は年内に行われる見込み。最初の起債の規模はまだ決定されておらず、その前に他の銀行が起用される可能性もある。サウジアラムコはドル建て債の発行も検討しているという。

  サウジアラムコは今年に入りイスラム債発行をめぐり銀行と協議を始めたと、関係者が2月にブルームバーグに明らかにしていた。HSBC、JPモルガン、リヤド・バンク、サウジアラムコはコメントを控えた。

原題:Saudi Aramco Said to Appoint JPMorgan, HSBC for Debut Bond Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE